こんにちは、Lineaです。
rogy Advent Calender8日目ということで記事を書きます。

前回のrogyゼミではテクスチャの作り方を紹介しました。
テクスチャはフォトリアルな3DCGモデルを作る上では避けられないものだと思います。
ですが、昔ながらのペイントソフトで画像に書き込むのはお絵かきスキルやUV展開の仕方など。正直敷居は高いと感じます。 
また、慣れていても作成にはかなりの労力がかかり、ゲーム制作などでは大きな時間的コストがかかります。
そこで、今回はそんな厳しい テクスチャ界の救世主「Substance Painter」を布教も兼ねて紹介したいと思います。
2015y12m08d_150428421

 続きを読む