初めまして、もりゅー(@Moryu_io)です。ロ技研では「MST-lab」という研究室を立ち上げて日々活動しております。

さて、今回は研究室「MST-lab」の軽い紹介と現在の活動内容について、説明していきたいと思います。

・MST-labってなんぞや
MST-lab = 「Metal Surface Treatment - laboratory」の略
その名の通り、金属表面処理の研究を行っていこう、という集団(ぼっち)です。と言っても実際は、「研究」なんていう大それたことをやっているわけではなく、アルマイト処理やチタンの表面酸化処理などで着色した金属を用いて、色々な作品を作っているわけであります。
例えばこんな感じのLEDサイコロを作ってみたり。
20130705_114933
これは元々全てアルミニウムだった(つまり銀一色)のですが、アルマイト処理によりこのような色を実現しました。ちなみにこれ、着色されているのでちょっとやそっとでは色が落ちません。

詰まる所、機能性だけでなく"魅せる"物づくりを行っていると言っても良いかもしれません。アルマイト用の器具に関しては、ロ技研部員ならば自由に使えるようになっているので是非一度そのような作品を作ってみてください。



・で、今何やってんの?
現在は二足歩行ロボットの設計、製作を行っています。「金属表面処理関係ないじゃん!」と思われるかもしれませんが、最終的にはアルマイト処理で着色をしますのでご安心を。

さてさて、では具体的に今の進捗をアピールしていきましょう。
下の画像は、片足のCADデータになります。二足界隈では割とよく使われている(らしい)平行リンク足で設計しました。

二足脚CAD

実際に組み立てたのが↓
1389165186436
良い感じになっていますね。

1389165275219
1389165414042

上がまっすぐの状態、下が折りたたんだ状態。

細かい部分での修整は必要ですが、ひとまず足に関してはこれでひと段落して、手の方の設計、試作をしていきたいなーなどと考えています。


というわけで、今回はMST-labと現在製作中の二足の足について紹介しました。できれば次回の更新では手について書きたいところですが、いつになるかは分かりません。

ではでは。