東京工業大学 ロボット技術研究会

東京工業大学の公認サークル「ロボット技術研究会」のブログです。 当サークルの日々の活動の様子を皆さんにお伝えしていきます。たくさんの人に気軽に読んでもらえると嬉しいです。
新歓特設ページ        ロボット技術研究会 HP        ロボット技術研究会 twitter公式アカウント

2017年03月

「ロボット技術研究会」通称「ロ技研」は、その名前の通りロボットの制作や研究はもとより、電子工作や機械工作、プログラミングなどの幅広い分野にわたるものつくり活動を行っています。

カテゴリ一覧: loading

自作キーボードを作ろうver1.0

どうもアシスト研 15 のも です。久しぶりの投稿になります。
今回は後期研究報告会でも紹介した自作キーボードver1.0について紹介したいと思います。

〇初めに
まず皆さんに訴えたいのは、今あるキーボードとマウスという入力装置(ヒューマンインターフェースデバイス)は長い間その姿をほとんど変えておらず、そろそろ新しいデバイスに代わってもよいのではないか!、ということです。

ロ技研のポリシー「ないものは作れ!」に従って自分で作ってしまおうと思い立ち、
newHID(ヒューマンインタフェースデバイス)projectが始動しました。
まずは勉強がてら自作のキーボードを作ってみようということで作ってみました。

〇試作
自作のキーボードといってもいわゆるPCのキーボードを作るとなると100キー以上必要になるわけです。そんなにスイッチをつけるのは大変ですし、そもそもピアノのように同時押しをすることを考えたら7キー(2の7乗=128)ですべてのキーを表すことができるはず(Shiftなどの同時押しを考慮しないなら)。
いろいろ考えた結果

使ったのは手軽にプログラミングできて、HIDclassに対応しているLPC1768と、HIDのライブラリが整っているmbedです。

実際に作った自作キーボードはこちら。
CzPkWMbUUAAQE4l

左から順に
モードチェンジ(文字モード、数字モード、Functionキーモード)
modifier(CTRL,SHIFT,ALT,WINキー)


文字(アルファベット)


ENTER,SPACE,BACKSPACE

にすることで標準のキーボードのすべての入力を再現することができました。

キー入力をマイコンからできるということは、自動でキー入力ができるということでは
と思い、自動入力を使っていろいろ面白いものを作ってみました。

〇メモ帳を使ってメニューを表示する
時間差で複数のキーコードを送信することで、スイッチを一回押すだけで高速でキーボード入力しているのと同じことができ、PCを自在に操作できます。

ここでこの自作キーボードにボタンの入力以上のことをさせるアイデアを思いつきました。
 
Win+R
文字列"notepate"の入力
ENTER
を高速でキー入力することで自動でメモ帳を開きそこにメニュー画面を文字列入力で表示します。
メニューを選択すると同じく高速でキー入力することでchromeを開いたりcmdを開いたりなど様々なことが行えます。


〇勝手に検索
HIDとして認識されるこのデバイスは、誰のキーボードにさしても外付けキーボードとして認識され、セキュリティをかいくぐってPCを操作することができます。

その例として今回はUSBを指したら勝手にロボット技術研究会のブログを開くようなプログラムを書いてみました。

Winキー + "chrome"の入力 でgooglechromeを開き、
"titech-ssr.blog.jp"の入力 + ENTER でロ技研のブログを開いています。
このようにキーボード入力で行えることはマイコンに事前にキー入力を予約しておくことで自動化することができます。
誰かのPCにさして勝手にgoogle検索をすることが可能なのです。(BadUSBみたい)


〇メモ帳でリバーシ
文字の入力が高速でできるのでメモ帳を使ってリバーシをしてみました。

このデバイスを指すだけで適当なテキストを入力できるところでリバーシをすることができます。


〇まとめと今後
HIDクラスで入力できるUSBデバイスならばセキュリティをかいくぐってPCを思いのままに操り、楽しいことができるということが分かったので、今後はもっと実用的な形にしていきたいと思います。
ver2では小型化のために今度はpicマイコンを使い、人が持ちやすい形、スイッチの配置をしていき、新歓展示を目標に製作していきたいと思います。

 

第14回ROBO-ONE Light 結果報告

こんにちは,14のたくあんです.

先月神戸にて行われたROBO-ONEに参加してきました.

今回rogyからはLight級に私のイカ海豚(イカイルカ)1台が出場しました.初出場です.
 20170302162114

結果は2回戦敗退で,Futaba賞をいただきました.

 今回の目標は参加して,歩いて,攻撃をすることだったので,おおよそ目標は達成できたのかな,と思っています.今後は,まず新歓展示で動かせるよう再調整して,夏の大会までに完成度を上げていきたいと思います.技術記事はいつか書けたらいいなあ.無線通信は人類に早すぎる

 以上,これからも努力してまいります.ではでは~

ロボット技術研究会紹介

皆様こんにちわ.部長のありすです.

新入生の皆様,合格おめでとうございます. 
ロボット技術研究会はロボット制作全般を行う技術系サークルです.ただ,ロボットサークルと言うといわゆるロボコンサークルを想像するかもしれませんが,本サークルはちょっと違います.
私達はサークルとしての目標はありません.本サークルの存在意義は主に2つです.

1つ目は,個人では買うことのできない工作機械(3DプリンタやCNCなど)や技術書,電子部品などを部として購入して共有することで,多額の費用をかけずにものつくりの環境を整えることです.
2つ目は,ロボット製作などのものつくりやプログラムに興味がある人が集まることで,そういった人同士が交流できる機会をつくることです.

さて,次に部の活動紹介をしていきます.

まず,本サークルの下部組織でありNHK学生ロボコンチームであるMaquinistaです.
詳しくはMaqinistaのブログを見ると良いと思います.
ちなみに去年のチームVTR紹介動画がこちらです.

 
また, マイクロマウスに出場する部員もいます.
詳しくはこちらの記事やマイクロマウスでカテゴリ検索してみてください!

他にも玉乗りロボットロボットアーム(のもットアーム)を制作する部員,コミケでゲームを販売する部員もいます!
これ以外にも部員が面白い制作物を作っていますので本ブログの記事をよんでみてください.

また新入部員の多くはf3rcと呼ばれる新入生ロボコンに参加しています. その時の記事がこちらです.

ロボット技術研究会に興味を持っていただけましたか?
新歓イベントとして部員の制作物を展示する"新歓展示"やロ技研の簡単な紹介とコンパをする"新歓コンパ"などを行います.詳しくは新歓ページを見てください.

もし興味を持っていただけたなら,是非部室にいらしてみてください.
部室はサークル棟4の3階にあります.
またtwitterもやっているので気軽にコンタクトをとってみてください.@titech_ssr
よろしくお願いします!
 here

rogy2016冬合宿 in 戸狩

皆様ごきげんよう.部長のありすです.
2/27から3/1にかけて,長野県の戸狩スキー場に行ってきました.
2年ぶりの冬合宿です.

 OOCyqgxV
2泊3日と短かったですが,3日とも晴れていたので気持ちよくスキーをすることができました.
また,片道1時間かかる野沢温泉まで徒歩で往復する部員もいて,各々の冬合宿を楽しめたと思います!
ギャラリー
  • 自作キーボードを作ろうver1.0
  • 自作キーボードを作ろうver1.0
  • 自作キーボードを作ろうver1.0
  • 自作キーボードを作ろうver1.0
  • 第14回ROBO-ONE Light 結果報告
  • ロボット技術研究会紹介
  • ロボット技術研究会紹介
  • rogy2016冬合宿 in 戸狩
  • rogyサバゲ:†革命†をもっと
記事検索
最新コメント