こんばんは。
昨日の選挙で部長になったまーぼうです。
普段はゲームの進捗報告をしたり、GAME^3について記事を書いたりしていますが、今回は部長に就任したという事で、就任挨拶をします。

少し、自分の話をしたいと思います。
僕は「大学に入ったらゲームを作ってみたい」というよくある理由で大学入学直後にロボット技術研究会に入りました。そして、RPG(正確にはSRPGというジャンル)を作るぞ、と意気込んでからまだ完成できてないです。
この事から分かるとおり、僕はゲーム制作については全くの初心者です。しかも、大学に入る前に機械工作をしたり、電子工作したり、プログラミングをしたりした経験は殆どゼロでした。ものつくりについては完全に初心者です。これは今でも変わっていないでしょう。
そのような人から見ても、「この人は凄い事をしているんだなぁ」と思えるような高い技術を持った人がこのサークルにはたくさんいます。自分の作りたいものについて、高い技術を持った人達が議論しているのもよくある光景です。そして、私はそのような人達に色々教えてもらって、ゲームをのんびりと作っています。

このようにに、このサークルには様々な人が所属しています。議論する相手や教えてくれる人がたくさんいます。そのような環境は貴重なもので、この事がこのサークルの1番の魅力だと僕は思っています。今後もその環境を残していき、なおかつそれをより充実させることができるよう努力していきたいと思います。

では、1年間よろしくお願いします。