メリークリスマス!!
14の夕天(@vivid_force42)です。

これはrogy Advent Calendar 2015の25日目の記事です。 嘘です。

さて、この界隈はクリスマスになるとひがむ声が多いのですが、純粋にクリスマスを祝おうと思います。
クリスマスなのに何も作らないというのはものつくり系としては物悲しいものがあるので、突貫で何か作ってみました。
今回作ったのはこちら。
CIMG0140

はい。クリスマスツリーです。
本来なら待降節の頭に飾るものなんですが、別の進捗だったり試験だったりであのあのあのあの………

 制作コンセプトは「NCで時短工作!!」
左から
  •  レーザー加工機→MDF
  • 3Dプリンター→ABS樹脂
  • NCフライス→t1.5mmアルミ板
の予定だったんです。
というのもここ最近部室のNC環境が改善されたんですね。

まず、これまでもあったものつくりセンターのレーザー加工機でMDFを切り出します。
CADでぺぺぺーっとデータを作ってぽぽぽーと機械に入れるとぱぱぱーと出来上がります。
簡単ですね♪

そして3Dプリンターでピョエーっとする話(rogy Advent Calendar 2015 7日目の記事)でも紹介されていましたが、zortrax M200 という3Dプリンターが導入されました。
かわいいですねぇ♪
「安産祈願」は出力物がきれいに出てくれるように。
「子孫繁栄」はノリですのでお気になさらず。
DSC_0040
こちらの3dプリンターもCADでぺぺぺーってデータをぽぽぽーって渡すと1時間くらいで出力してくれます。
出してる間はとても暇です。 簡単です。

そしてそして今まであったORIGINALMIND製のNCフライス「HAKU」が天寿を全うし新しい「RD420」
通称「KURO」が導入されました。

で、ですね。ご紹介した通りNC機器が揃っているので全部NCでつくってやろうというのが今回の画策だったのです。





最後のアルミ板で作ったツリー、実はNCフライスでやろうと思ったのですが、
とがっている部分が多くエンドミルに負担がおおきな加工になってしまうので時間に追われる私はあきらめて
裏紙に適当に製図……(写真忘れました。)
それを板に張り付けてバンドソーでがががーって切っていきます。
そしてこんな感じに。
CIMG0138
1時間で作ったので汚いしバリ取り辛いし……めう。
本来NCで全部やる企画がこうなったのは若干残念ですが、いい感じにNCフライス使えたら来年頑張ります。

ここまで駄文にお付き合いいただきありがとうございました。
今年もあと一週間。
頑張っていきましょう!!。
それでは。

-----
【追記】
そういえばとある先輩から昔は1年生が作ったクリスマスツリーを鑑賞する「○○の会」 みたいなのが10年近く前にはあったそうですが、なんなんでしょうかね。
作ってから聞いた話でした。