こんにちは。14のまーぼう(@mabo_207)です。
今回はしんちょ・・・ではなく、ロボット技術研究会主催のゲーム制作関連のイベントの紹介記事ですね。
 GAME3ポスター加工版縮小
ゲーム制作者交流会GAME^3(げーむきゅーぶ)を開催します。
日時は2月22日!お昼から!もうあと一ヶ月切ってる!
場所は東工大の大岡山キャンパスの西2号館!
ゲームを見に来るなら当日飛び入り参加でオッケー!
この記事を見たキミ、絶対来ような!!


・・・・・ってこれじゃ分かんねえよと。どんな企画なんだよと。見に行って何の得があるんだよと。画面をご覧の皆さんは思っている事でしょう。
今回のブログではそういう事を説明していきます。最後まで読んでくれれば幸いです。

まず、このイベントは何すんのか?って事からです。大雑把に言うと、自作ゲームを作っている人達が会場でゲームを展示し、ゲームを見に来た人にプレイしてもらおう、そして意見交換をしよう、って感じです。
じゃあなんでわざわざこんな企画立てたんだとなりますね。まあ、理由は色々あるんです。例えば・・・
・自分のゲームを他の人に見せる場が欲しい、でもいきなり工大祭で出すとか怖い!
・ゲームを作っている人からの意見を聞ける場が欲しい!
・同じサークルや大学内の人達だけじゃなくて他大のサークルとか社会人のゲーム制作者と関われる機会が欲しい!

といった理由ですね。こんな理由で企画したので展示方法とか募集のかけ方を次のような特徴があります。
A.作品展示は未完成でも展示可
これはゲーム制作に慣れていないゲーム制作初心者などに対する配慮で、参加の敷居を下げたかったからです。
B.作品展示はローテーションで回す
ゲーム展示者でも作品を見て回れないと「ゲームを作っている人から意見を聞く」という事ができません。なのでゲーム展示者でも作品を見ることができるように、「作品を展示しない」という時間が必要なのです。
C.他大のゲームサークルの人がたくさん展示します
ロボット技術研究会で展示するゲームは12作品、全体で展示されるゲームは計30作品以上という感じです。他大では千葉大学や慶應義塾大学などのサークルさんが応募してくれました。参加してくださった方々に本当に感謝です。


・・・ん?ちょい待て。これってゲーム展示者についての話だよな?ゲームを作っている人ならともかくそうじゃない人って見に来る人って何かいいことあんの?
こう思った方々。これ書きながら僕も思いました。ちゃんとこれから書きますよ。
a.ゲームが沢山見れる!遊べる!楽しい!!
ゲームが展示されてて遊べるので。自由に遊んで良いはずなので楽しんでくださいね。
b.同人ゲームってどんな感じのゲームなの?ってのが分かるかも
コミックマーケットなどで販売されてる同人ゲーム。あんまり見る機会はありません。でも会場に来れば同人ゲームの雰囲気とか良さとかが分かると思いますよ。

とこんな感じです。まあ2/22の午後が暇だったら、また当日大岡山の周辺に来たなら、是非遊びに寄ってくださいな。



では最後にGAME^3の日時と場所などをちゃんと書いておきます。ここまで読んでくださった方々、ありがとうございました。
日時:2015年2月22日 13:00から展示開始
場所:東京工業大学大岡山キャンパス西2号館W242
準備:一般参加は自由。当然参加費は無料。当日好きな時に来てください。
Twitterアカウント:@GAME3_Staff
公式wiki:こちら