2014年も残すところあと僅かです。ニックさんです。
冬コミへの出展も無事終わり、頒布品も完売とのことです。
その成功を祝ってRogyGamesのリーダー宅で忘年会を行いました。
GEDC5512


部員のお父様がごめんシャモ研究会というシャモで高知を盛り上げる団体に所属なさっていることから、
ロボット技術研究会に軍鶏鍋セットを送って頂きました。ありがとうございます。


早速シャモを調理開始!
高知県民を中心に部員皆でシャモ鍋を作っていきます。
GEDC5528

ついにシャモを鍋に投入!まだまだかと待ち構える部員たち。
10885457_340594516147494_3973657950370699827_n

そんなこんなでついに完成したシャモ鍋!
シャモの出汁の効いたスープの香りが部屋中に広がります。
10885256_340594529480826_6257508752243372154_n

GEDC5549

シャモは歯ごたえのしっかりとした鶏で、
普段我々が食べるブロイラーの鶏とは比べ物にならないほど豊かな食感旨味を持っていました。
一口噛めばガツンと来るスープと肉の味。お酒がススムススム
そしてその出汁をたっぷり吸い込んだ野菜もシャモの味を引き立ててくれます。

そして今回は、部員のお父様からシャモの手羽先も送っていただいたので、
これにニンニクとクレイジーソルトを揉み込んでからジャガイモと一緒に炒めてみました。
GEDC5576

手羽先の完成に肩を組んで喜ぶ部員
10888650_340595156147430_7936962053843363034_n

GEDC5574

焼くとまたひと味変わるのがシャモの手羽先。
気取らずに手でワシっと掴んで、パリパリの皮にかぶりつくと溢れ出る肉汁
濃い目の味付けでも肉の旨味が全然負けません!!
骨までむしゃぶりついて食べればビールがうまいうまい。
シャモをガブッとやって、それを一気にビールで流し込む!
シャモ!ビール!シャモ!ビール!……もうたまりませんな。

そんなこんなでシャモを片手に朝まで飲み明かした、楽しい忘年会でした。