こんにちは.ymdです.
今回は簡単な機体紹介です.

・外観
重量:3350gくらい
バッテリー:ニッケル水素7.2V2200mAh×1
横から上から

・戦績 第21回大会
 予選トーナメント0勝
 敗者復活トーナメント0勝

シールドの下に相手のロッドがあっさり入って終了しました.
両試合とも1回転倒復帰したんですがそっからテンパってオワタ\(^o^)/

・脚機構
足2

 (白い部分はアクリル)
 120度位相ヘッケンリンク
 380モータ片足1個ずつ
 アンプにはMC402CRを使用
 
・ギア比
 初段:タミヤギヤヘッド36:1
 2段目:35:32(平歯車m1)
 ギアトレインで脚まで伝達

・リンクのパラメータ
 クランク半径:10
 コンロッド長さ:13
 レバー長さ:30
 レバー座標:(-30,0)
 クランク中心から地面の距離:46

 Linksを使用させていただきました.

・ホイールベース
 110mm
・左右幅(足ユニットの中心間距離)
 260mm
・足裏
 ノンスリップゴム(東急ハンズ)
 幅6mm

・腕機構
 シールド
 ポリカーボネート2mm
 380モータ2連装
 アンプにはMC402CRを使用.
・ギア比
 初段:タミヤギアヘッド300:1
 2段目:35:20(平歯車m1)
・リンク
 4節リンク
アーム

シールドがついているロッド部品にネジ穴が複数空いていて,シールドの角度を変えることができます.
 
・横転防止
 横倒しになってそのまま10カウントで負け,にならないように突起つけてみました.
 相手と絡み合っていなければ転がって復帰できます.

こんな感じでしょうか.
初めて作った機体なので色んな人の機体をかなり参考にしています.

-----------------------------------------------------------------------------

あと10/04にKHK主催の大会があったので行ってきました.
ロボコン関係ではお馴染みの歯車の会社です.

リングでかい.
khk

さて結果はというと,


 
三└(┐卍^o^)卍ドゥルルル


な感じの回転シールド搭載ロボットに吹っ飛ばされて一回戦で負けました.
ちょっと欲出して突っ込んだら丘と丘の間に挟まって抜け出そうとアーム上げたらそこやられました.(ノω;)
慎重さも大事ですね.

次は都立高専産技祭に行く予定です.
リングが超でっかくて立体交差があったりするらしいのでめっちゃ楽しみ.
 
・・・と思っていましたが工大祭での体験操縦によりだいぶ疲労してしまったようなので,修理が間に合ったらって感じですかね.

でも工大祭ではたくさんの人に楽しんでもらいなによりです.(^^♪

ではでは