試験週間入ったのでなんか書きます。あってぃー(@paste_link)です。NHKロボコンとかやってます。


7月21日にNHK大学ロボコンが テレビで放送されました!今年はウチのマシンは自動機の右手とか2秒くらい見えましたね。来年ズエッテェーどんな形であれ目立ってやろーな!!!!!!

さてさてそれはそーとして、ロボコンが終わった6月上旬、無事大会マシンが帰還し、マシンに取り付けられていたマイKinectが帰ってきました。

Bp-5BYGCUAABD7d

というわけでなんか作ろう。ものつくりをやめたら人は死ぬ。


ところで今年はウチのサークルは新入生がかなり増え、しかも去年の一年生より一学期中の活動が活発なので定期的に廊下まで人が飽和する状態です(部室が狭いのが悪い)。



部室で作業したい
     ↘
    部室遠い
     ↙
遠いけど行く
   ↘
  なんか廊下に人溢れるほど混んでる
   ↙
_人人人人人_
> 入れない <
 ̄^Y^Y^Y^Y^ ̄
 


僕が普段作業している部室とものつくりセンターは地味に離れていないこともないので

部室行く→混んでる→ものつくりセンターに引き返す

とかめんどくさい。入れないのなら入れないって向かう前に知りたい。

無題さfs
 
はい作ろう。


でも部室にカメラをつけて写真貼るだけじゃ面白くないし、RGB画像上げちゃうもなんかアレだと。



なら人数数えてくれるようにしよう。



まず部室の天井にKinect貼っつけます。僕は機械工作とか一切できないので、いおん(@cation04)さんに土下座したところ15分で取り付けてもらいました٩( 'ω' )و

 BtPEn5eCEAALGme



見据える先は生活領域。僕は工作機械使わないのでこっちさえ見えればよいのです

BtPFgNJCYAAzfU3



あとはぽよぽよプログラム書いて、

pc2


ついでにtwitterアプリにして

70fcf4f9



ツツイのツイです。

Kinectで取得した画像をもとに生活領域における人間の位置もなんか出力します。


ちょっとしたものつくりで生活を便利にするのは中々に楽しいですね。

ないものは作る!の精神はいつまでも持っていたいものです。



※このtwitterアカウントは防犯上?の観点よりロ技研の方のみのフォローとしております。ご了承下さい。