こんにちは、RPG王国のマハト(@mahato_stragule)です。

 今回はRPG王国の第一回目の活動報告ということで、僕が現在RPGツクール2000で制作中の長編RPG「BLADE FANTASY」(タイトルは変更する可能性大)の簡単な紹介をしようと思います。

 まずはタイトル画面です。

タイトル


 ……はい、完全にファイナルファンタジーのパクリです。誰か僕に絵の才能を分けてください(泣)。まあもちろんこのままにしておくわけにはいかないので、ゲーム本体が完成したらタイトル画面も作っていこうと思います。


 さて、次にゲームの内容についてですが、大体「ドラゴンクエスト」のようなRPGを想像してもらえば間違いありません。主人公がフィールドを冒険して魔物と戦うというオーソドックスなファンタジーRPGです。ただ、それだけでは新規性の欠片も無いゲームになってしまうので、一点だけ大きな特徴を作りました。それは、主人公が全員「剣士」であるということです。

 このRPGは去年の12月くらいから作り始めたんですが、実は自作の小説が元になっています。当時僕は趣味で「剣士が魔法に挑む」というストーリーのファンタジー小説を書いていたのですが、どうも長文を書く知識も才能も無かったようで、なかなか文章にできませんでした。ということで、
 
文章が書けない→じゃあRPGにしよう!

という感じでRPG作りがスタートしました。そしてどうせならできるだけ小説の設定も活かそうということで、「主人公全員剣士にしちゃおう!」となったわけです。これなら新規性もありますしね。


 ただこの試みは、新規性が出る反面、大きな問題が出てきます。最も大きな問題点は「戦闘が単調になる」という点です。主人公は剣士、つまり魔法が使えないので、戦闘は基本的に殴り合いになります。つまり攻撃して攻撃されて攻撃して……という単調な流れになってしまうんですね。主人公も全員攻撃型になってしまい、個性が出にくいです。これではさすがにクソゲー確定です(苦笑)。

 ということで現在色々と調整中です。とりあえず単調になってしまうことの解決策として今思いついているのは、

1.主人公全員が自身を少量回復できるようにする。
2.覚えているだけで自動で効果が発動するスキル(いわゆるパッシブスキル)を増やす。
3.主人公のステータスをプレーヤーがある程度自由に上げられるようにする。
4.コンセプトには反するが、主人公一人が回復魔法を使えるようにする(ただし消費MPを多くしてあまり多く使えないようにし、また全体回復を覚えないようにする予定)。

の4つです。もうちょっとでこれらの調整が終わると思う(希望的観測)ので、次僕が記事を書くときはそれらも含めた戦闘システムについて詳しく書いていこうと思っています。


 何か紹介とか言いながらよくわからない記事になってしまった気もしますが、今回は以上です。できれば今年度中には完成させたいと思ってるので、これからも地道に頑張っていきます! ちなみにこのRPGは完成したら無料で公開する予定なので、みなさん楽しみにしていてください!