こんにちは。すずかけ大学大学院に通う、ニックさんです。
先日、すずかけ祭という東工大すずかけキャンパスで行われる学園祭に、ロ技研勢で遊びに行ってきました。

GEDC4413
↑すずかけキャンパスに到達したロ技研御一行様。緑が豊かなキャンパスですね。

すずかけ祭は、各研究室が出している模擬店の他にも研究室公開が行われていて、
最先端の研究の一端を体験したり、ポスター展示を通して解説していただけたりの研究色の強めの学園祭です。
今回は新入生との交流も兼ねて、いろんな研究室を見に行ってきました。

GEDC4419
長谷川昌一研究室にお邪魔した時に見せていただいた展示物。バーチャルくま。
手を降ると、画面の中のキャラクターが自然に目線を合わせてくれます。

GEDC4427
↑休憩中のビール。幸福ですね。

GEDC4453_
↑総勢30名ほどですずかけを歩きまわるロ技研勢。
あまりに大所帯なので、途中から機械系と情報系の2グループに別れて研究室見学をしました。

この他にも様々な研究室の最先端のロボットを見たり、アルゴリズムの研究を見たりで楽しい時間を過ごせました。
ロ技研という「モノづくりサークル」なので、こういった研究を見て制作物へのモチベーションやインスピレーションを得られたと思います。
今年度入部した新入生もたくさん参加してくれたので、彼らもすずかけ祭での刺激を受けてどんどん面白い物を作ってくれると思います。

これを期にすずかけ台の研究室に所属してくれる人もたくさん増えるといいなぁ、とも思うニックさんであった。