こんばんは、めかとろの玩具箱の州すけです。

新歓展示のために作っているライントレースロボットの基盤が完成しました。
電源約2.5V(単4NiMH充電池2本)→DC/DCコンバータで3.3Vに昇圧→マイコン・LED・フォトトランジスタを駆動。モーターの電源は電池から直接取る。
で動かしています。

HI3D0170_2

下に回路図(とても見にくい)も載せてありますが、
マイコン:PIC16F1827
DC/DCコンバーター:HT7733A
FET:IRLU3410PBF
フォトトランジスタ:NJL7502L
モーター:タミヤミニモーターセット
モーターは小さくて安い(200円)ことだけを理由に選定。トルク不足でFA-130に切り替える可能性も考えていましたがなんとか動くようなのでこのまま行きます。

昇圧は回路の勉強して計算もしなければいけないのかと思っていましたが、最近は便利なICがありまして、今回使用したHT7733A(http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-02799/)は200mVまでしか出力できないですが、小型でショットキーバリアダイオードとインダクタを加えてあげれば場所も使わずに簡単に昇圧できます。200mVでは電流不足になることが不安だったので並列に2つつなげています。
LinetracerC_prt
人がマジックで書いた線をたどることを目標にしているので、高輝度LEDに入れた抵抗は10kΩと大き目なものですが、ネームペンで書いた線で300mV程度の電圧降下が見られたのでどうにかなると信じています。実際は太いマジックで書けばいいかと考えています。

今週中には走行させたいところですが、USARTがうまく動かずセンサの値が表示できないので閾値の設定は手さぐりになっています。そのため前回に載せていたXBeeは外してあります。

それでは新歓展示でお会いしましょう。