東京工業大学 ロボット技術研究会

東京工業大学の公認サークル「ロボット技術研究会」のブログです。 当サークルの日々の活動の様子を皆さんにお伝えしていきます。たくさんの人に気軽に読んでもらえると嬉しいです。
新歓特設ページ        ロボット技術研究会 HP        ロボット技術研究会 twitter公式アカウント

「ロボット技術研究会」通称「ロ技研」は、その名前の通りロボットの制作や研究はもとより、電子工作や機械工作、プログラミングなどの幅広い分野にわたるものつくり活動を行っています。

カテゴリ一覧: loading

ABUロボコン結果報告

皆様こんにちは.
部長のありすです.

去る8/27(日)にABUロボコン2017が東京にて開かれました.
NHK学生ロボコン2017で優勝したロ技研のMaquinistaは, 準優勝した東京大学のRoboTechとともに日本代表として参加しました.

我々のチームは初戦の中国の東北大学との試合を僅差で勝利し, その後も順調に勝利を重ねていきましたが, 準決勝にてベトナムのラクホン大学の試合で敗北しベスト4という結果になりました.
ラクホン大学の圧倒的な早さはまさに敵ながらあっぱれでした. 優勝を目標にしていましたので, ベスト4という結果に心残りはありますが, 私達のベストを尽くした結果なので後悔はしていません.
弊サークルやMaquinistaに活動場所や練習場所を提供してくださったものつくり教育支援センターや体育館, 100年記念館, EEI, 蔵前工業会の職員の皆様や本学学生支援課の皆様, そして日頃からご寄付や応援などでご支援くださった皆様本当にありがとうございました.
DSCN2979

さて, ロ技研はNHK学生ロボコン以外にも様々な活動をするサークルです. NHK学生ロボコンに留まらずマイクロマウスやROBO-ONEなどのコンテストにも参加していますし, ルールにとらわれることのない自由なものつくり活動をしている部員もいます. これからもNHK学生ロボコンに留まることなくより活発に活動していきたいと思います. 皆様何卒よろしくお願い致します.

また, 弊サークルは部費と寄付によって活動費を工面してます. 
ロボット製作には幾分お金がかかりますので, 寄付などのご支援をいただければ非常に助かります.
本学では基金室( http://www.titech.ac.jp/giving/donation/index.html )を通じてサークルにご寄付をすることが可能です. ご寄付していただける場合, 弊サークルへのご寄付である趣旨と弊サークルのどの活動に対するご寄付かを記載していただければ幸いです.

スマホから部屋の電気をつけてみた

最後まで読んでね! 14 たくあん より

さて、今回はESP32を使用して何か作ってみたい! ということでスマホから部屋の明かりをつけたり消したりする装置を作ってみました。実用目的というより遊び目的、学習目的ですね。

技術的な話は以下の記事を読んでください(露骨なPV稼ぎ。今のところアフィリエイトはしていないです)。
 ESP32で照明をつけてみた(ソフト編)
 ESP32で照明をつけてみた(ハード編及び総括)

今回は説明動画を用意したのでそちらをご覧ください(実際に動く様子は1分3秒から)。


















2017年 NHK学生ロボコン 
競技テーマ The Landing Disk
チームMaquinista優勝

やったぜ! (いや自分はNHKロボコン一切かかわってないので「やったぜ」って言うのも変なんですけれども。ほら、会社とかで自分の上司でも外部の人に話すときはうちの鈴木が~とか言うじゃないですか。そういうことってよくあr
次は8月27日(日)
ABUロボコンだ!

ABUロボコンはNHKロボコン優勝校が進める、いわゆる世界大会です(今年は開催国枠で日本から2チーム出場します)。開催場所は大田区総合体育館で、18の国と地域からそれぞれの代表チームがやってきます。
入場には事前にハガキの抽選が必要……ですが、なんと今年は
ライブストリーミング配信
が行われます。当日観戦に行かれる方はもちろん、会場に行けない人もリアルタイムに観戦することができます!
ぜひチームMaquinistaに注目、そして応援をお願いします!
応援の掛け声は
日本チャチャチャ!
日本勢共通です。ただし、日本勢同士の対戦における掛け声は
工業チャチャチャ!
です。皆さん、どうぞよろしくお願いします!
さあ、ABUロボコンを皆で楽しみましょう!
日曜日に向かって,3・2・1・GO!


……なんの記事だったっけこれ。

MakerFaireTokyo2017に出展します

こんにちは、MFT担当の15のもとです。

今年もロボット技術研究会ではMakerFaireTokyoに出展するので紹介記事を書きます。

MakerFairTokyo2017は8/5~8/6に東京ビッグサイトにて行われます。
ロ技研から6作品が出展予定です。

1.AR百人一首
百人一首の取り札を画像認識し,絵札,決まり字,歌人を重ねて表示する
AR (拡張現実)のアプリケーションです.

2.双葉車

2つの双葉のような形をした歯車。同じ形なのに嚙合わせ直すと回転方向が変わってしまう...!?
この謎の動作原理はブースにて解説します!

3.小型ロボット
小型の独立二輪移動ロボットです。
DFpMcTqXoAItXfE

PCからの指令によって遠隔で操作できます。
ジャイロセンサ、加速度センサ、自作の光学式ロータリーエンコーダによってロボットの位置や角 度などを検知しています。


4.KURAMOTO 蔵本モデルという、同期現象の起こる非線形振動子の振る舞いをLEDで可視化します。
蔵本モデルについてはこちらの解説とシミュレーションをご覧ください。
各振動子を1枚の基板に実装し、振動をLEDの回転で表現します。
はじめはLEDがばらばらと独立して回転をしますが、基板を接続していくと回転が同期していきます。


5.平衡三進法コンピュータ

したろうはオペアンプで平衡三進法ベースの論理回路を作製しました!
平衡三進法とは、数を-1[^一文字で表すために’T’を使います。1の上にマイナス’-'を乗せたイメージです。], 0, 1で表現する方法です。

例えばこんな感じで表します。

十進法 平衡三進数
3 10
-4 TT

平衡三進法を使うと負の数も正の数と同様に扱えるのでウレシイです。

私が作製したのは平衡三進法をベースとした

  • NANDゲート
  • エッジトリガ式D-フリップフロップ
  • 全加算器

です。

会場では、簡単な足し算と情報の保存を体験できます。


DFV5OGdV0AAW2EH

6.弾性体を用いたワイヤ駆動ロボット
 バネを用いた6足歩行ロボットです。ワイヤを用いてバネを引き,バネを屈曲させて移動を行います。
_20170403_181647
 


面白い作品ばかりです、ぜひ見に来てください。

ギャラリー
  • ABUロボコン結果報告
  • スマホから部屋の電気をつけてみた
  • MakerFaireTokyo2017に出展します
  • MakerFaireTokyo2017に出展します
  • MakerFaireTokyo2017に出展します
  • MakerFaireTokyo2017に出展します
  • MakerFaireTokyo2017に出展します
  • MakerFaireTokyo2017に出展します
  • たのしいロボット帝国 製作物紹介
記事検索
最新コメント